『犬と暮らす』 自然派の自分らしい住まいKATA暮らしKATAを考える奈良のエルグ建築設計より 

onlywankoo.exblog.jp
ブログトップ
2013年 02月 21日

桧チップのお庭

桧を製材した時にでる半端をチップにしたものです。
香りもよく、消臭効果があります。
これを網に入れて、お風呂のお湯に浮かべたり、靴箱の中に入れたり・・・
近い道はいろいろ
c0203505_1035587.jpg

それの性質を利用してお庭に敷き詰めた例です。
わんちゃんがおしっこしてもお水で流しておけばいや~な臭いはしません。
ふかふかわんちゃんの足にも負担がかからず、足も汚れず、お世話も楽に・・
夏の日差しの照り返しも少なく、お庭の気温が上昇しにくいということです。
熱に弱いわんちゃんには、ぴったりです。
c0203505_1091768.jpg

ダンプで運んでもらって
c0203505_1093745.jpg

ブロックで囲ったお庭の中に30cmぐらいの厚みで敷き詰めます。
c0203505_1094671.jpg

c0203505_1095585.jpg

また、広めのウッドデッキに浴室から出入りできるようにしておくと
大型のわんちゃんを洗うのも部屋が汚れず楽に洗うことができます。
c0203505_1017675.jpg

お天気のいい日には、日向ぼっこを兼ねてこうしていれば・・・・すぐに乾きます。
c0203505_10173288.jpg

でも日差しのキツイ夏には、テラス屋根にシェードを付け、日陰を作ってあげれる状態をつくっておく事も
大事なことなのでお忘れなく・・
c0203505_10174163.jpg


ご協力・・・フラットコーテットレトリバーの男の子・みずきくん

自分らしい住まいKATA・暮らしKATAを考えるエルグ建築設計

[PR]

by kimaguretetty | 2013-02-21 10:54 | 犬との楽しい暮らしKATA


<< 外構工事進捗・完了まで      ポカポカ床暖! >>