『犬と暮らす』 自然派の自分らしい住まいKATA暮らしKATAを考える奈良のエルグ建築設計より 

onlywankoo.exblog.jp
ブログトップ
2013年 03月 02日

テラスガーデン

憧れのタイルのテラスガーデンです。
施工前
雑草の手入れが・・雨上がりにわんちゃんをお庭に出せない・・・
c0203505_941224.jpg

リビングからウッドデッキを段差少な目に設置
石張りの階段で・・タイル敷きのお庭に・・・
c0203505_9413221.jpg

施工前・・お玄関側からの様子
c0203505_94142100.jpg

スッキリとしたガーデンに・・
c0203505_9415415.jpg

施工前・・違う角度から全体の様子
c0203505_9421461.jpg

雑草のお手入れがなくなり、タイルも水で洗い流すだけで自然乾燥・・使い勝手がよくなり、
ワンコの足も汚れにくくなって人の手間が楽になったと奥様から喜ばれています。
ただ、日差しの強いときには、照り返しもきついので、わんちゃんが熱中症にならないように
シェードなど手日陰を創っていただくことが鉄則です。
c0203505_9422945.jpg

元あった立水栓を利用して。。。わんちゃんの足洗い場を兼ねました。
c0203505_9424295.jpg

大型犬でもゆったりと洗えます。
洗った後でも、このままガーデンで日向ぼっこで完全乾燥!土も付かず、汚れません。楽々・・
c0203505_943049.jpg

門扉&ガレージの奥にもう一重に柵で囲っている形になっているので、人が来たり、何かに驚いて
道路に飛び出す心配も軽減します。
c0203505_9431531.jpg

飼い主さんが散歩に行けないときでも、ここで自由に遊んでいればお互いのストレスも軽減!楽々・・
c0203505_9433296.jpg

小さなお子さんであっても同じことです。
お母さんの目の届く範囲にであっても安全を期することは大事です。お庭の一部をこうして囲って
使い勝手を良くすれば今まで以上の有効活用できるスペースとなります。
c0203505_9435485.jpg

お掃除以外でもお庭に出ることが増え、お子さんのお友達が集まったり、ドックランになったりと楽しいスペースになっているそうです。

自分らしい住まいKATA暮らしKATAを考えるエルグ建築設計
[PR]

by kimaguretetty | 2013-03-02 11:34 | 犬との楽しい暮らしKATA


<< HAPPY BIRTHDAY♡      外構工事進捗・完了まで >>