目隠しウォール

【ご相談内容】
近隣が駐車場のため、不特定多数の視線がず〜っと気になっているのですが、どのような目隠し方法があるのか、既設の目隠しウォールと高さも合わせ、マッチするものがあるのか…など悩まれていました。

c0203505_22175916.jpg


c0203505_221836100.jpg


【施工の様子】
基礎から鉄筋を細かく入れてブロックをしっかりと積んでいきます。
c0203505_9415866.jpg


既設の壁との取り合い:鉄筋の差筋部分 
c0203505_9432155.jpg


c0203505_9421534.jpg


ブロックの積み方、ガラスブロックの位置、目地の入れ方、その仕上げ方など一つ一つこだわりを持ち納得しながら造っていきます。
c0203505_9425669.jpg


既設の目隠しウォールに使われてある黒いブロックと同じブロックを4段積み、新たなフェンスは、既設のフェンスのカラーに合わせて、シャイングレーを選び、シャープなイメージにしました。
目隠しをする距離がかなりある為、黒のブロック積の部分が重たく単調にならないように無色のガラスブロックを模様を替えて入れ込みました。
c0203505_9463259.jpg


【施主様の感想】
シンプルかつモダンな感じがとっても気に入ってます。
ポイントのガラスブロックを入れてもらった事で、黒いブロックに涼しげな透明感が出て素敵!!
でも、以前からある目隠しとあまりにも馴染んでしまって、『出来た!感』、『変わった!感』が薄く、『最初からこのデザインで元からあった!感』の方が強いぐらいです(笑)
c0203505_9433481.jpg

施主様の心配も解消されました。

自分らしい住まいKATA・暮らしKATAを考えるエルグ建築設計
[PR]
by kimaguretetty | 2014-06-24 17:55 | 外構*ガーデン

働く人々

外構工事だけでもたくさんの職種のエキスパートが集結!
今回の工事でも皆さんの協力のもと、一つのリノベーションが行われました。


庭木、石等撤去中。
c0203505_16173432.jpg


下水、雑配管、移設中。
c0203505_1618127.jpg


ガスメーター移設中。
c0203505_16184038.jpg


駐車場のコンクリート土間を打つ前にデザイン張りした石板の目地を先に詰めておきます。
左官職人さんは、ブロックの壁にモルタルを塗って塗装の下地を作ります。
黒御影のピンコロ石で花壇を先に作っておきます。
c0203505_16191235.jpg


塗装工/シーラー処理(壁に塗る塗料の水分が必要以上に下地に吸い込まないのと、アクが出にくくする為の処理です。)
c0203505_16195646.jpg


こうして、色んな業種の職人さん達が各々の仕事にこだわりを持って創り上げていきます。
施主様の想いをこうした職人さん達にキッチリと伝え、イメージを素敵なカタチにしていくのがエルグのお仕事です。
c0203505_16201574.jpg



自分らしい住まいKATA・暮らしKATAを考えるエルグ建築設計
[PR]
by kimaguretetty | 2014-06-14 13:42 | 外構*ガーデン

茨木の閑静な住宅地!築25年ぐらいの和風のお家です。
今回の外構リフォームでご主人の唯一のご希望が、現在のアプローチに張ってある鉄平石を「生かしてほしい!」ということ!
この5年間、奥様とOPEN外構にする案を煮詰め、何社か見積りを取られたそうですが・・・
その時にリフォーム会社からは、「石を張り直すのは、おすすめでない」「高くつく」「和風でオープン外構はあまり・・」などと言われ、ずーっと悩んでおられたとか・・・

そこで、エルグ建築設計が、ご相談をうけることになりました。

現在の乱張りアプローチをできるだけ残し、4台の自転車も収納でき!和風建物にも調和するデザインを考えました。
車の出し入れをスムーズにするため、現在の門柱より1m程後退する部分の鉄平石を丁寧に職人さんに外していただきました。
c0203505_16162361.jpg


職人さんによって石の形を造り、ふたたび張っていきます。
黒の鉄平石なので、ピンコロ石も黒みかげを使ってみました。
c0203505_16162961.jpg


玄関ポーチから出たところも外した鉄平石が余っていたのでそれを現状に足して張って貰いました。アプローチに続く幅が広がり玄関にも重みが出ました。
c0203505_17115224.jpg


一丁掛の黒のピンコロ石でアールをとって積んでいきます。
c0203505_1619749.jpg


黒のイメージのアプローチとは反対にコンクリート土間には白みかげの平板とピンコロ石で模様に・・・
c0203505_16193771.jpg


鉄平石のアプローチがひときわ際立ち「生きかえった」と喜んでいただけました。
c0203505_1620822.jpg


雨に濡れるとまた違った表情が石には現れます。
だから趣深いのでしょう。


自分らしい住まいKATA・暮らしKATAを考えるエルグ建築設計
[PR]
by kimaguretetty | 2014-06-09 17:15 | 外構*ガーデン

完成イメージがわかり易いように図面以外にも簡単な手書きパースでご説明・打ち合わせをさせていただきました。
c0203505_10149100.jpg


外構工事のきっかけは、浄化槽から下水道への切り替えが最近生駒のこの辺りで開始されたことからです。
ガッチリとした門柱が車の出入りをしにくくしていて、車をぶつけたこと。大型のワンボックスカーに乗り換えたこと。などいつかやり替えたいと思っておられたそうです。
c0203505_1021744.jpg


新しいデザインは、セミオープンにして、まず車の出入りをスムーズに考えました。
今まで門扉の中だった階段がオープンになり、わんちゃんが出て行かないよう階段あがってすぐに、新たに門扉を取り付けました。
ポストも新しい壁に取り付けたので、玄関ドアから近いので楽になったと好評です。
PLANを進めるうちに1F・2Fでの2世帯リフォームのお話になり、外構のインターホン、サインプレートもそのつもりでのデザインとなりました。
c0203505_10122881.jpg


横手の遊歩道に面した擁壁の様子。
『ここから出入り出来たらイイなぁ。ゴミ出しが楽になるのに・・・』って、ず~~~っと奥様は思っておられたそうです。
c0203505_1031416.jpg


一概には言えませんが、調査した結果、勝手口門扉も付けることが出来ました。
c0203505_1034190.jpg


先ずは、外構での奥様初め、ご家族のご希望が叶えられました。
そして今は、建物本体二世帯リフォーム工事のPLANNING真っ最中です。


自分らしい住まいKATA・暮らしKATAを考えるエルグ建築設計
[PR]
by kimaguretetty | 2014-06-02 09:04 | 外構*ガーデン

ロックガーデン風

c0203505_1114219.jpg



暮らしの中にも緑は大切なものだと思います。

c0203505_1121516.jpg


ちょっとしたスペースでも・・・

c0203505_1124996.jpg

ロックガーデン風にレイアウト。


c0203505_1143256.jpg

カロケファルスプラチーナ(キク科)です。
銀色の独特の草姿は色々なお花をひきたたせ、寄せ植えを作るときにもピッタリ!


c0203505_1151643.jpg

セダム、最近よく使うグランドカバーの一つです。


c0203505_1154951.jpg


このスペースにセダムを。1年後が楽しみ!

c0203505_1161834.jpg



クリスマスローズ、今がキレイです。
c0203505_116513.jpg



自分らしい住まいKATA・暮らしKATAを考えるエルグ建築設計
[PR]
by kimaguretetty | 2014-05-03 11:08 | 外構*ガーデン

外構工事進捗・完了まで

帝塚山の外構リフォーム
左官もしっかり乾いて最終仕上げは塗装工事です。
色はホワイト系ですが、白と一言に行っても色合いが・・
元のメーカーからの白の塗料をベースに建物を活かすようにと・・・
暖色系の色を調合しながら、創っていきます。
c0203505_9365529.jpg

粗めの寒水石を混ぜて吹き付け模様を施した上に
調合したトップを塗っていきます。
c0203505_9385382.jpg


施工前
c0203505_9394691.jpg

完成です。
c0203505_940843.jpg

c0203505_9402556.jpg

c0203505_944489.jpg

全てやり直さなくても、調査をした上で、残すもの使える物は、再利用しながら外構も
少しリフォームするだけで、イメージがずいぶんと変わるのです。


自分らしい住まいKATA・暮らしKATAを考えるエルグ建築設計
[PR]
by kimaguretetty | 2013-02-28 09:48 | 外構*ガーデン

外構工事進捗

門扉廻りを中心とした外構工事の流れです。
まずは現場で再度、工程を説明し、解体からスタートです。
c0203505_21381633.jpg

鉄筋を入れてブロックを積みます。
元の石積の壁が素敵だったので、少し残して利用することにしました。
c0203505_21382938.jpg

石積の幅が暑いのでブロックも厚めの190mmです。
c0203505_21384184.jpg

崩れ積の石の上に鉄筋を横に入れ、石が動いてもブロックに影響が
最小限で済むように工夫します。
c0203505_2139275.jpg

今の時期は、気温が低いのでモルタルの渇き具合に注意して進めることが大事です。
先日からのきつい風の日、雪が舞った日には、左官工事は中止し、
お天気が良い昨日から始めました。
c0203505_21392270.jpg

モルタルが凍てるとダメなので、十分日程をとり乾かしながら進んて行くことが一番です。
吹き付け塗装仕上げとなりますが、それもまた、同様のことが言えるのです。

後は、しっかり乾かして、吹き付け塗装工事に続きます。


自分らしい住まいKATA・暮らしKATAを考えるエルグ建築設計

[PR]
by kimaguretetty | 2013-01-30 22:12 | 外構*ガーデン

年末ギリギリまで打ち合わせをしていた外構のリフォームうちの3つ目の工事です。
http://onlywankoo.exblog.jp/19035565/

いよいよ来週から、始まります。
門廻りを中心に行う工事に欠かせないライトが事務所に届きました。
『アイアンが好き』という施主様とご一緒に決めて行った一つです。
c0203505_11174679.jpg

ロートアイアンならではの自在の造形で柔らかさが加わったライトです。
昼間は、アクセントとして、夜は、ネームプレートをほんのり照らし出し・・幻想的な空間を
創りだすことでしょう。


自分らしい住まいKATA・暮らしKATAを考えるエルグ建築設計

[PR]
by kimaguretetty | 2013-01-18 11:54 | 外構*ガーデン

今回は、表札やポストを組み込んだ機能ユニットの表面素材のちょこっとした張り替えです。

木を張って防腐剤入りの塗料で色付けした素朴な雰囲気が気に入っておられたそうですが、
ところどころにコケが付、木の割れも目立ってきたということで、
今度はメンテナンスのし易い素材に替えたいと思いながら・・・日にちだけが過ぎたそうです。

*M邸様の場合
c0203505_1350938.jpg

*張り替え後:アイアンの表札と石目調の素材がすごくよくマッチして、ユニットが生き返りました。
c0203505_13582053.jpg


*O邸様の場合
c0203505_13585696.jpg

*張り替え後:木の柔らかさとは一転!スタイリッシュな感じが新鮮です。
c0203505_13593641.jpg


ちょうど寒くなった時の工事になり、職人さんが大変でったと思いますが、丁寧に仕上げてくださいました。

ちょっとしたことなんだけど気になる・・修理で直るのかぁ・・・
工事は、たいそうになるのかなぁ・・・など一人で考えては悩んでる・・・
ちょっと聞きたいだけなんだけど、後の営業が・・・というお話はよく耳にしますね。

自分らしい住まいKATA・暮らしKATAを考えるエルグ建築設計
[PR]
by kimaguretetty | 2013-01-12 14:17 | 外構*ガーデン

外構のリフォーム

自分らしい住まいKATA・暮らしKATAを考えるエルグ建築設計


小端積の門廻りを活かして・・
門扉の取り換えで雰囲気を変える・・・
車のゲートと別に門扉をつける・・・・
c0203505_220099.jpg

門扉の取っ手やカーゲートが壊れたり、雰囲気をかえたい、駐車場を広げたい・・などなど
お家のリフォームと同じく大切な外構・ガーデンのリフォーム
いろんなところが気になり出したら、お気軽にご相談してください。
c0203505_22118100.jpg

外構*ガーデンのリフォームの時には、新築同様に建物とのバランスは勿論、現在から未来に向けての
街並み、景観を想像しながら、お施主さまとお話を始めます。
いろんな資料やサンプル、ショールームなどご一緒に廻って、一つ一つ決めていきます。
今使っている価値あるもの(それぞれのお家によっての)は残して、風合い、住む方の好み、いろんな事をお話しながら、建物もまた活かすような計画で、長く溶け込めるようなものにしたいと、いつも思います。
c0203505_2202916.jpg

今回、11月から外構・ガーデンのご相談が続いています。
年内は、出来るところまで打ち合わせをしていこうとお話しています。
[PR]
by kimaguretetty | 2012-12-22 22:40 | 外構*ガーデン