楽しいリフォーム計画

リフォームなどお家の工事を考えるときは、建築の事を自分の立場に立って考えてくれる人と計画を立てていくことが大事だと・・今までの経験、ご相談内容から凄く思うところです。

外璧塗装の場合
足場を掛けるのでその時に出来る工事を出来るだけまとめるという知識があれば、前もって考えられます。
樋の補修や架け替えをするくらい傷んでいないか?
木部、鉄部の塗装の補修はどうか・・
c0203505_22185391.jpg

c0203505_2219482.jpg

c0203505_22194272.jpg


今回は玄関入れ替えを一緒に行いましたが・・廻りの壁をカットして入れ替えるので廻りの補修が必要になるケースもあります。
なので、窓を入れ替える時も廻りの補修が必要になったりしますので、この時に一緒にするか・・または、
外壁塗装を考えている前にしておくなどと・・工程がわかれば仕上がりのことも考えられます。
c0203505_2223166.jpg

c0203505_22232634.jpg


外壁塗装は、なるべく梅雨時期と凍てつくような寒さの時期を避けて計画されることをオススメします。

自分らしい住まいKATA・暮らしKATAを考えるエルグ建築設計
[PR]
by kimaguretetty | 2014-05-14 21:32 | リノベーションLIFE

レンガの工事
c0203505_828117.jpg

目地つめ
c0203505_8274213.jpg

c0203505_8275577.jpg

c0203505_8212154.jpg

洗い出しの下地OK
(コンクリートの部分)
c0203505_8282994.jpg




自分らしい住まいKATA・暮らしKATAを考えるエルグ建築設計

[PR]
by kimaguretetty | 2013-04-27 08:35 | リノベーションLIFE

駐車場横の化粧ブロック積
ブロックの基礎そもしっかり・・
c0203505_7362126.jpg

レンガに合わせてレッド系のリブブロック
c0203505_736527.jpg

デザインウォールも着々と積あがっています。
c0203505_7512283.jpg

職人さんとアールにブロックを切るときは割合など・・四苦八苦
c0203505_7513977.jpg

これもまた楽しい思い出となるほど・・アールの出来栄えはgood
c0203505_7534820.jpg

駐車場が広がった部分はの復旧工事
60cm角のコンクリート平板は既製ではないので・・・
c0203505_7521046.jpg

型枠を組んで、現場打ちにすることにしました。
c0203505_7522264.jpg

コンクリートを流して後は。乾くのを待つだけです。
c0203505_7523385.jpg

型枠ばらして・・はい・・出来上がり!!
c0203505_7525487.jpg

職人さん達のきめ細かい配慮と仕事ぶりで
工程通り着々と進んでおります。




自分らしい住まいKATA・暮らしKATAを考えるエルグ建築設計
[PR]
by kimaguretetty | 2013-04-27 08:10 | リノベーションLIFE

お庭の使い勝手でご相談されていたS様邸の工事が
4月10日より着工しました。
いよいよ、プランが実際カタチに創られていきます。
c0203505_1304791.jpg

いつもながら私自身もワクワクしています。
c0203505_1325792.jpg

いらないものを撤去!
掘削、整地調整からスタートです。
c0203505_1335375.jpg

c0203505_134566.jpg

しっかり転圧します。
c0203505_134131.jpg

コンクリートブロックやレンガ・・・
第一弾、材料が搬入されてきました。
c0203505_134265.jpg

デザインウォールにはめ込むステンド&ガラスブロック
c0203505_134346.jpg

テラスガーデンになる部分です。
c0203505_1393793.jpg

下地造り・・・掃出しからじっと見つめる視線を感じたと思ったら・・・
c0203505_139154.jpg

おやおや・・興味津々
近所の男の子たちも一日こんな感じでみんなの注目を浴びながら、職人さんが工事されていました。
c0203505_1371950.jpg



 掘削・調整・組積基礎まで   づづく・・・・・

自分らしい住まいKATA・暮らしKATAを考えるエルグ建築設計
[PR]
by kimaguretetty | 2013-04-14 13:27 | リノベーションLIFE

桧のお風呂

お家の前が静かな公園
その向こうには小高い山が脈になるロケーションに目ぐまれたお宅です。
これからゆっくりとくつろげるセカンドハウスとしてリフォームしたいとご相談いただいたときに
ご主人がご希望になった一つが桧のお風呂でした。
お風呂・洗面・トイレが個々にあったものをホテルのように一体にしたバスルームにしました。
c0203505_12163033.jpg

施工前
c0203505_1275230.jpg

解体し、一部増築したところです。
浴槽取り付け前の防水もしっかりと考えました。
c0203505_128420.jpg

施工後
脱衣部分もゆったり広く開放的で明るくなり、満足していただいてます。
c0203505_12105951.jpg

洗面取り付け前
c0203505_1282096.jpg

取り付け後
c0203505_1284221.jpg

トイレ
c0203505_129923.jpg

坪庭風。。
c0203505_12942100.jpg

湯船につかり・・窓から緑と前面の公園、山の四季の様子と空が眺められる目線になっています。
c0203505_12102050.jpg

東側にあるお風呂場なので、、ゆっくりと朝日を浴びながらその季節を感じて湯船につかるのがこの上ない贅沢とおっしゃっていました。

羨ましい限りです。。。。。



自分らしい住まいKATA暮らしKATAを考えるエルグ建築設計

[PR]
by kimaguretetty | 2013-03-14 12:20 | リノベーションLIFE

ポカポカ床暖!

ぽかぽか床暖房

ガスの温水床暖工事のお話です。
工事をするお部屋のサッシのガラスが一枚ガラスで結露もひどいということでした。
そこでせっかくの床暖房の効果をUPするために、内窓をつけて気密性をとろうということに
なりました。
c0203505_8551838.jpg

内窓の効果は、部屋の機密を高める以外、防音効果もあり、結露もほとんどなくなります。
c0203505_8552817.jpg

こうして、ただ床暖房を入れるだけでなく、温めるお部屋の効率を図ることから計画することが
大事です。
c0203505_837366.jpg

間仕切り引き戸のレールも大丈夫です。
c0203505_984910.jpg

フロアの上にフラットレールを敷き直し、引き戸の丈をカットレールを入れ替えるということで
対処できました。
c0203505_99218.jpg

廊下からリビングへの出入り口の部分も・・
c0203505_991775.jpg

見切り材を入れて施工します。
c0203505_993195.jpg

そして、点検を兼ねてその後を訪ねて・・・
いろいろお話しも盛り上がりましたが・・
お部屋が自然な温さで朝起きてきた時や寒い中帰宅した時もタイマーをしておけば快適だそうです。
そして、気密を撮った部屋は、床暖だけで十分温かく冬場のエアコンを使うことがなくなり、電気代が凄く
安くなったそうです。何千円とか・・
そしてガス代も給湯器をエコウィルに&浴槽の暖房換気扇も一緒に取り替えられたこともあり
ガスの割引がすごく効いていていままでより安くなったと両方でお得と喜ばれていました。
c0203505_938859.jpg

また、今後のリフォーム計画のお話にも盛り上がり、少しづつ楽しみながらの工事を楽しまれたいます。

自分らしい住まいKATA・暮らしKATAを考えるエルグ建築設計
[PR]
by kimaguretetty | 2013-02-21 09:49 | リノベーションLIFE

ファーストプラン(間取り&イメージプレゼン)で大方奥様にも気に入っていただきました。
2~3か所の修正と確認で次の段階に進むことになりました。
後は、私たちにある程度『任せる』って言っていただけたのは、とてもうれしいことです。
c0203505_15165234.jpg


さて、気に入っていただいたプランでの概算お見積りに入ります。
何と言ってもご予算は大事なポイントですよね。
水廻りも全て入れ替え!
お客様のご要望でメンテナンスとお手入れのし易さ重視!ということ特に指定のメーカーがないということからLIXILSRで住宅設備をまずご提案することにしました。
その見積も上がってきました。
c0203505_14383634.jpg

1日にうちキッチンに居ることが多い奥様に・・
お子様も小学校化r帰ってもダイニングに居ることが多いというこどで『キッチンリビング』というカテゴリで
キッチンを中心に合理的に動ける動線と広く見渡せると同時に間仕切りドアで開閉できる間取りにしてみました。
土間の部分の雰囲気を活かした仕上げやアプローチの雰囲気も田舎屋のイメージを壊さないよう石使ったイメージで考えました。
c0203505_15103833.jpg



床は、杉か桧かとまよいましたが、奥様の好みの様子を見て桧の無垢フロアにしました。
工務店さんと相談して奈良県地域認証材を使うことにしました。
奈良吉野の杉、ヒノキは、日本全国の中でも優良な材木です。
c0203505_15363941.jpg


壁は、漆喰か珪藻土・・・


『犬と暮らす』 自然派の自分らしい住まいKATA暮らしKATAを考える奈良のエルグ建築設計より 
[PR]
by kimaguretetty | 2012-09-14 15:12 | リノベーションLIFE

水漏れ調査を兼ねたお風呂のリフォームの解体・立ち合いの後です。
工事は順調に進んでいます。
在来のタイル張りの浴室から水漏れの事がありユニットバスにと強い希望のリフォームです。
c0203505_16234384.jpg


何回もショールームを廻り、気に入ったものを納得して決めていただきました。
c0203505_1624163.jpg

今回、大きな窓も小学生の娘さんの事を考え、目隠しルーバー付のサッシに取り替えました。
c0203505_1636850.jpg


ガルバに合う小さな庇を付けたり、屋根と同じ構造にしてサッシ廻りのガルバの補修での雨仕舞も考えました。
c0203505_16353348.jpg

このサッシは、窓を開けて風通しをしてもルーバーがあるので用心にもなります。
晩にお風呂に入るときに浴室側からルーバーの調整ができ、全閉すればシャッターを閉めたようになり
中が見えないので安心です。
浴室の窓にブラインドがいらなくなりスッキリした上に何と言ってもお掃除するのも簡単!
ご近所でも大変好評になりました。
c0203505_16283893.jpg

バリアフリーに・・・
c0203505_1629206.jpg


洗面も床(クッションフロア)、かべ(クロス)の仕上げを変えるだけで、新鮮になります。
一緒にされるといい工事だと思います。
c0203505_17275483.jpg

トイレのカベクロスも張り替えることから、ガラリを利用して人感センサー付きの換気扇も取り付けました。
簡単に取り付けられます。
c0203505_17394749.jpg

今回、給湯器も替え時で一緒に取り替えました。
外壁のガルバ補修やその他の工事が加わり9日程かかりましたが、お風呂だけなら(内容による)使えるようになるのに5日ぐらいでいけると思います。
c0203505_17522884.jpg

そして、大工さんに壁の下地を探してもらってテレビを壁掛けに・・・
Kくんもこれが一番大満足(笑)とか・・テレビが見やすくなってゲームに奮闘!!
楽しい夏休みをお過ごしください。


『犬と暮らす』 自然派の自分らしい住まいKATA暮らしKATAを考える奈良のエルグ建築設計より 
[PR]
by kimaguretetty | 2012-08-12 18:05 | リノベーションLIFE

水漏れ調査開始

7月24日いよいよ調査を兼ねたお風呂の解体&りフォ―ムが始まりました。

浴槽とタイルの洗い場の下地部分から基礎に染み出ている水
c0203505_874691.jpg

ポーチのタイルの境目から常に滴る水の為苔が・・・
c0203505_88116.jpg

こちらも床下の低い部分に水が常に溜まっているため、外側の基礎に浸透ここにも苔が・・・
c0203505_882685.jpg

上記写真の床下状況
c0203505_884034.jpg

解体はお昼までで浴槽が外れました。
c0203505_892242.jpgc0203505_891072.jpg
浴槽の下の配管以外の排水処理の考え方に問題があります。
洗い場の床タイルをめくっても下地とも水廻りの処理としては、基礎がべた基礎の上に
造っていることの認識がないということでした。
c0203505_8102125.jpg

下地の土砕石を掘り出していくと水が抜けるところを探すように全体が滴っていました。
少し水を流してみると一番低いポーチの方に水が流れ、タイルの境目から湧いてきました。
予想どうりの結果が出てしまいました。

この後、販売会社と施工会社との立会いです。
報告書まとめて提出準備です。



それにしても暑い一日でした。
みなさんお疲れ様でした&明日からもよろしくお願いします。
私も一日で真っ黒です(笑)




自然派の自分らし住まいKATA暮らしKATA エルグ建築設計事務所
[PR]
by kimaguretetty | 2012-07-27 08:09 | リノベーションLIFE

木の味わい(建具編)

最近、各建材メーカーからも木の風合いが見直され、おしゃれで木目を生かした
内装建具がたくさん出ています。
それはそれで、スッキリしていてスマートだと思います。c0203505_1265928.jpg




今回は、既存の雰囲気、サイズ、何より施主様が木の良さを知っておられるということで
オリジナルの木製建具を作ることにしました。
c0203505_13464157.jpg
c0203505_1347434.jpg
奥様が縦格子が
ご希望だったので、いくつかデザイン・コストを考えてご提案しました。


建具工場で打ち合わせを重ねてい建具です。5/31搬入!
私自身も出来上がりを見るときはいつもドキドキ。。ワクワク。。。です。

廊下と和室居間の間仕切り引き戸、押入れの建具

c0203505_12485444.jpgc0203505_135057.jpg
押入れの扉は、片開き戸から飛び出た取っ手ではなくシンプルなデザインのどこからでも開けやすい折れ戸を考えました

c0203505_12532110.jpgc0203505_12531016.jpg


廊下とキッチンの間仕切り引き戸

キッチンと和室居間はデザインを合わせ、すりガラス幅60mm・格子幅60mm6本と同じ幅で採光も入りやすく、ガラスも割れにくい間隔にしました。





廊下側から見た感じです。お昼はキッチン側からの採光が・・夜は照明の明かりが程よくすりガラスから零れ落ち廊下の印象も
『モダンなお店の様に雰囲気が良くなった』とご主人・奥様・娘様とも気にいっていただけました。
c0203505_131747.jpg


間仕切り袖壁、キッチンの勝手口引き戸

c0203505_13205441.jpg


袖壁は、格子とガラスの間隔を36mmに合わせ、勝手口も格子は合わせて36mmの幅にして両面格子にして、ガラス面を広めにとりました。
c0203505_13193668.jpg
c0203505_13203627.jpg

自然の木目の風合いが格子の1本1本に何とも言えない味をだし、程よく存在感があるのに部屋にもとけ込んでいるのは、やっぱり自然の物のチカラでしょうか?!
とっても素敵なものができたと喜んでいただけたのがなによりです。


自然派の自分らしい住まいKATA暮らしKATA エルグ建築設計事務所
[PR]
by kimaguretetty | 2012-07-08 14:54 | リノベーションLIFE