外構工事進捗・完了まで

帝塚山の外構リフォーム
左官もしっかり乾いて最終仕上げは塗装工事です。
色はホワイト系ですが、白と一言に行っても色合いが・・
元のメーカーからの白の塗料をベースに建物を活かすようにと・・・
暖色系の色を調合しながら、創っていきます。
c0203505_9365529.jpg

粗めの寒水石を混ぜて吹き付け模様を施した上に
調合したトップを塗っていきます。
c0203505_9385382.jpg


施工前
c0203505_9394691.jpg

完成です。
c0203505_940843.jpg

c0203505_9402556.jpg

c0203505_944489.jpg

全てやり直さなくても、調査をした上で、残すもの使える物は、再利用しながら外構も
少しリフォームするだけで、イメージがずいぶんと変わるのです。


自分らしい住まいKATA・暮らしKATAを考えるエルグ建築設計
[PR]
by kimaguretetty | 2013-02-28 09:48 | 外構*ガーデン

桧チップのお庭

桧を製材した時にでる半端をチップにしたものです。
香りもよく、消臭効果があります。
これを網に入れて、お風呂のお湯に浮かべたり、靴箱の中に入れたり・・・
近い道はいろいろ
c0203505_1035587.jpg

それの性質を利用してお庭に敷き詰めた例です。
わんちゃんがおしっこしてもお水で流しておけばいや~な臭いはしません。
ふかふかわんちゃんの足にも負担がかからず、足も汚れず、お世話も楽に・・
夏の日差しの照り返しも少なく、お庭の気温が上昇しにくいということです。
熱に弱いわんちゃんには、ぴったりです。
c0203505_1091768.jpg

ダンプで運んでもらって
c0203505_1093745.jpg

ブロックで囲ったお庭の中に30cmぐらいの厚みで敷き詰めます。
c0203505_1094671.jpg

c0203505_1095585.jpg

また、広めのウッドデッキに浴室から出入りできるようにしておくと
大型のわんちゃんを洗うのも部屋が汚れず楽に洗うことができます。
c0203505_1017675.jpg

お天気のいい日には、日向ぼっこを兼ねてこうしていれば・・・・すぐに乾きます。
c0203505_10173288.jpg

でも日差しのキツイ夏には、テラス屋根にシェードを付け、日陰を作ってあげれる状態をつくっておく事も
大事なことなのでお忘れなく・・
c0203505_10174163.jpg


ご協力・・・フラットコーテットレトリバーの男の子・みずきくん

自分らしい住まいKATA・暮らしKATAを考えるエルグ建築設計

[PR]
by kimaguretetty | 2013-02-21 10:54 | 犬との楽しい暮らしKATA

ポカポカ床暖!

ぽかぽか床暖房

ガスの温水床暖工事のお話です。
工事をするお部屋のサッシのガラスが一枚ガラスで結露もひどいということでした。
そこでせっかくの床暖房の効果をUPするために、内窓をつけて気密性をとろうということに
なりました。
c0203505_8551838.jpg

内窓の効果は、部屋の機密を高める以外、防音効果もあり、結露もほとんどなくなります。
c0203505_8552817.jpg

こうして、ただ床暖房を入れるだけでなく、温めるお部屋の効率を図ることから計画することが
大事です。
c0203505_837366.jpg

間仕切り引き戸のレールも大丈夫です。
c0203505_984910.jpg

フロアの上にフラットレールを敷き直し、引き戸の丈をカットレールを入れ替えるということで
対処できました。
c0203505_99218.jpg

廊下からリビングへの出入り口の部分も・・
c0203505_991775.jpg

見切り材を入れて施工します。
c0203505_993195.jpg

そして、点検を兼ねてその後を訪ねて・・・
いろいろお話しも盛り上がりましたが・・
お部屋が自然な温さで朝起きてきた時や寒い中帰宅した時もタイマーをしておけば快適だそうです。
そして、気密を撮った部屋は、床暖だけで十分温かく冬場のエアコンを使うことがなくなり、電気代が凄く
安くなったそうです。何千円とか・・
そしてガス代も給湯器をエコウィルに&浴槽の暖房換気扇も一緒に取り替えられたこともあり
ガスの割引がすごく効いていていままでより安くなったと両方でお得と喜ばれていました。
c0203505_938859.jpg

また、今後のリフォーム計画のお話にも盛り上がり、少しづつ楽しみながらの工事を楽しまれたいます。

自分らしい住まいKATA・暮らしKATAを考えるエルグ建築設計
[PR]
by kimaguretetty | 2013-02-21 09:49 | リノベーションLIFE

トルコウードコンサート

京都東山に行ってきました。
ポカポカ陽気の東山の駅から平安神宮に向かって歩くだけでも、目にする物が多く楽しいです。
今日の目的は、平安神宮の東側にあるカフェロクジアンウード奏者 柴山哲郎氏の コンサートが開かれたので、お友達と連れ立って効きに行きました。
c0203505_21153652.jpg

ロクジアンのテラスで受付。
ご本人自らお出迎えです。
c0203505_21162621.jpg

トルコウード奏者 柴山哲郎氏
楽器の女王と呼ばれているウードは、数千年の歴史を持ち、主に中近東で使用されています。
時間の流れの中で、ヨーロッパに伝来する途中でリュートに・・そしてギターに変化したようです。
また、アジアに伝来する途中では、中国琵琶・・日本の琵琶と変化を遂げてきたウードは、弦楽器の元祖と言えるでしょう。
c0203505_2116556.jpg

そして今回、トルコ地方の打楽器であるダラブッカという楽器をたたいているのは
近藤氏
陶器の本体に動物の皮を張ったものです。
今年にまたトルコに修行に行くそうです・・・
c0203505_2117936.jpg

トルコウード&ダラブッカのコラボです。
どちらの音も凄くかみ合い、リズミカルになっている印象です。
c0203505_21185473.jpg

京都東山の昼下がり・・・
いにしえの地で幻想的な音楽を聴きながらのひとときに酔いしれていました。

楽しい一日でした。


自分らしい住まいKATA・暮らしKATAを考えるエルグ建築設計
[PR]
by kimaguretetty | 2013-02-03 21:46 | ほっこり空間