<   2014年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2014年 07月 19日

「Suteki」な夏!

日に日に陽射しが強くなってきて、いよいよ夏到来といった感じですね。

先日、いつもの仲間と季節限定のかき氷を食べに行ってきました(^_^)
ふわふわの氷に濃い抹茶シロップがかかっていて、甘いけどさっぱり感あるとても美味しいかき氷でした。
c0203505_22522652.jpg


自宅では朝顔の花がキレイに咲いています。
c0203505_22525177.jpg


子どもが見つけたセミの幼虫。羽化する準備をしていました。
c0203505_2253153.jpg


そ〜っと虫かごに移して、家族で観察。
無事、成虫になりました。
c0203505_22534025.jpg


そんなこんなで「夏がやってきたなぁ〜」と感じる今日この頃です。
何気ない日常生活の中にも季節感を味わう暮らしKATAができたような気がしています。
今年も「Suteki」な夏!がやってくる予感です(^_^)


エルグの助っ人Satoのんでした。
c0203505_2253295.gif




自分らしい住まいKATA・暮らしKATAを考えるエルグ建築設計
[PR]

by kimaguretetty | 2014-07-19 15:26 | Suteki み〜つけた。
2014年 07月 13日

犬も人もくつろげる空間創り

〜その1:テラスハウス仕様ご紹介☆〜

静かな昼下がり、ゆった〜りとした時間が流れています。
飼い主さんがお友達とティータイムです。
その向こうにちらっと見える黒い影は・・・
c0203505_16213499.jpg

そうです!ここのお家で飼われているラブラドールレトリバーのルビーちゃんです。
ルビーちゃん専用テラスと言っても過言ではないこのテラスハウスで、時たま飼い主さん達をながめながらゆった~りと自分の時間を過ごしていました。
c0203505_16222067.jpg

こちらの犬の飼い方・暮らし方は、
『人のスペースにわんちゃんを入れずにゾーンを分けて快適に過ごせるように…』
ということでした。
そうした考えをもとに、リビングの掃出しサッシを利用して、そのまま行き来できるサンルームタイプのテラスハウスを増築されました。
これなら、わんちゃんも飼い主さんも、よく見えるので様子が分かりお互いが安心できます。

c0203505_162250100.jpg

リビングギリギリで見ているルビーちゃん。お互いのゾーンのルールをちゃんと守っています。
(最初にちゃんとしつけをされたので、入ってはいけないとしっかり理解しているのです。)

こうしてここがルビーちゃんのくつろぎのゾーンとなりました。
寒い冬場でもこの場所は、ポカポカ気持ちのいい空間になるらしく、時間のある限り、ここでルビーちゃんと飼い主さんはくつろぐそうです。
c0203505_16231872.jpg

そして、タイルテラスのみならず、同じ床の高さでウッドデッキとも繋がっており、お庭に続きます。
夏場はやはり暑くなるので、日よけ対策は万全に!
ドアを全開にできるので風通しを良くして、飼い主さんは、BBQスペースに・・
そしてルビーちゃんも もちろんここは自由に遊べるゾーンです。
c0203505_16234612.jpg

テラスハウスがまるまるお家!?
c0203505_1624158.jpg


わんちゃんは、何かの時や晩寝る時など自分の体がちょうど入るくらいのゲージに入っているのが一番落ち着くのです。
これも、小さいときにゲージトレーニングをして、『ここが安心な場所』と教えてあげることがまず大事なんです。
ゲージに入れるようにしつけることは病院や、一緒に旅行に行く時や、車に乗せる時などにも役立ちますので、飼い主さんにとっても負担が少なくなりますし、わんちゃんにとっても不安を解消できる一つになります。
c0203505_16244675.jpg

ワンちゃん専用シャワー付水栓も完備しました。
床は、お水をこぼしても大丈夫!お手入れの簡単な300角タイルを張りました。
朝、晩の散歩から帰ったときは足を、そして身体まるごとここで洗ったりもします。
c0203505_1625162.jpg

完全な家の中ではないので、トリミングやシャンプーもここでお手軽にできますし、その後の抜け毛の掃除も簡単です。
c0203505_16254528.jpg


ワンちゃんと楽しく快適に暮らしすカタチにも飼い主さんの考え方、飼い方によってスペースを造る方法や使う材料なども違ってきます。
一貫して言えることは、人にも犬にも優しい暮らしになることが大事だと考えます。
使い勝手やお手入れが手軽だと、世話をする負担が少なくてすみ、飼い主さんの気持ちにも時間にも余裕ができるでしょう♪
わんちゃん達は、いつも楽しい気持ちで接してくれて、優しく見守ってくれる飼い主さんが大好きだからです。
c0203505_1626691.jpg


今回のご協力 : ラブラドールレトリバー 女の子 ディスクに水遊び、ハイキング等飼い主さんと元気いっぱい暮らしているルビーちゃんでした。


自分らしい住まいKATA・暮らしKATAを考えるエルグ建築設計
[PR]

by kimaguretetty | 2014-07-13 08:41 | 犬との楽しい暮らしKATA
2014年 07月 05日

早朝の森での独り言!

やっぱ早朝の森は、清々しいです!
c0203505_1033852.jpg


そんな素敵な森に、お弁当のゴミやワンコのウンチが目立つように思います。

いつまでもみんなが楽しく憩える場所であって欲しいと想う私の独り言…ブツブツ…
一人でも多くの人達が感謝の気持ちを忘れず、ゴミやウンチを持ち帰るか、所定のゴミ置き場に捨てるという行動で、綺麗な森がこの光景のまま引き継がれて行くといいなぁ~。
c0203505_10301945.jpg


この森が使えなくなったら…なんて不安にかられながら芝生広場をGershwinと歩き廻りました。
そして、落ちてるゴミやウンチを思わず拾ってみた…。
c0203505_1031548.jpg


だって、こんな時一番に出入り禁止になるのはワンコ達のように思えたからですぅ~。

〜気がつけば拾うことから始めようと〜



自分らしい住まいKATA・暮らしKATAを考えるエルグ建築設計
[PR]

by kimaguretetty | 2014-07-05 16:26 | 犬との楽しい暮らしKATA
2014年 07月 03日

憧れの対面キッチン

キッチンと畳の居間が襖で仕切られているサザエさん家スタイルのお住まいです。
c0203505_10393961.jpg


お料理がお得意の奥様は、キッチンに立たれることが多いのですが、居間との「距離感!」「独立感!」をすごく感じて過ごしてきたとか・・・
『みんなの顔や気配を感じながらキッチンと居間の一体感が欲しい』というご希望!
そして、
『キッチンからお風呂、洗面所につながる水廻りが大変寒いので温かい空間に』というご主人のご希望!
c0203505_10412895.jpg


さまざまな想いをカタチに・・・
リフォームが始まりました。
6帖の居間と一間半の押入れ解体から。。。大工さんや各業者さん達の出番です。
c0203505_13571463.jpg


キッチン側の広さは5.5帖ほど。こちらも全て解体!
c0203505_1357502.jpg


全部で13畳のスペースの有効活用です。
お店をされいてお忙しいご夫婦なので、お昼はカウンターで食事が出来るようにしたいというご希望にも応えることが出来ました。
c0203505_13585016.jpg

元の押し入れは有効奥行を50cmにして可動棚を全面に取り付けることで、整理しやすく、出し入れもし易くなり、一目でどこに何があるかわかり易くなった上に収納量も前より増えたと好評でした。
c0203505_1030362.jpg


限られたスペースを最大限に使うため、あえてL型キッチンで対面に挑戦しました。
L型にすることでコーナーの部分が有効活用でき、元の仕切りの壁もニッチを設け、広い作業スペースを確保!
元からある2つの窓も新たに生き返り、風通しも明るさもGOOD!
c0203505_140220.jpg


お料理好きの奥様も大満足していただけました。
c0203505_140346.jpg


収納も吊戸棚、床下収納、コンロ横のスペースも隙間なく利用しての食器棚収納と・・・。
オーブンレンジ、炊飯器、ポット等ちゃんと所定の位置に納まりました。
c0203505_1412145.jpg


勝手口から出た裏側も有効活用。
c0203505_14232.jpg


クリアマットのテラスと目隠しパネル+ウッドデッキを付けてそのまま出れるようにしたので使い勝手も良いと好評です。
テラスと目隠しパネル効果は夏の暑さを遮り、冬は、ちょっとしたサンルーム効果が期待されます。
場所のとらない引き戸式の勝手口は、カギを掛けたまま網戸に出来る通風スライドドアとなっています。
その上部に、採光用のFIXマドを付けることでより明るくなりました。
c0203505_143858.jpg


ご主人や奥様、大工さん達と一緒になって暮らしやすい形を考え、リフォームして行く過程は、みんなでワクワクしながら、話し合い打ち合わせも弾みました。
出来上がって、毎日ウキウキと今は暮らせているとおっしゃっていただいてます。


自分らしい住まいKATA・暮らしKATAを考えるエルグ建築設計
 
[PR]

by kimaguretetty | 2014-07-03 09:16 | 住まいKATA暮らしKATA