2013年 03月 02日

テラスガーデン

憧れのタイルのテラスガーデンです。
施工前
雑草の手入れが・・雨上がりにわんちゃんをお庭に出せない・・・
c0203505_941224.jpg

リビングからウッドデッキを段差少な目に設置
石張りの階段で・・タイル敷きのお庭に・・・
c0203505_9413221.jpg

施工前・・お玄関側からの様子
c0203505_94142100.jpg

スッキリとしたガーデンに・・
c0203505_9415415.jpg

施工前・・違う角度から全体の様子
c0203505_9421461.jpg

雑草のお手入れがなくなり、タイルも水で洗い流すだけで自然乾燥・・使い勝手がよくなり、
ワンコの足も汚れにくくなって人の手間が楽になったと奥様から喜ばれています。
ただ、日差しの強いときには、照り返しもきついので、わんちゃんが熱中症にならないように
シェードなど手日陰を創っていただくことが鉄則です。
c0203505_9422945.jpg

元あった立水栓を利用して。。。わんちゃんの足洗い場を兼ねました。
c0203505_9424295.jpg

大型犬でもゆったりと洗えます。
洗った後でも、このままガーデンで日向ぼっこで完全乾燥!土も付かず、汚れません。楽々・・
c0203505_943049.jpg

門扉&ガレージの奥にもう一重に柵で囲っている形になっているので、人が来たり、何かに驚いて
道路に飛び出す心配も軽減します。
c0203505_9431531.jpg

飼い主さんが散歩に行けないときでも、ここで自由に遊んでいればお互いのストレスも軽減!楽々・・
c0203505_9433296.jpg

小さなお子さんであっても同じことです。
お母さんの目の届く範囲にであっても安全を期することは大事です。お庭の一部をこうして囲って
使い勝手を良くすれば今まで以上の有効活用できるスペースとなります。
c0203505_9435485.jpg

お掃除以外でもお庭に出ることが増え、お子さんのお友達が集まったり、ドックランになったりと楽しいスペースになっているそうです。

自分らしい住まいKATA暮らしKATAを考えるエルグ建築設計
[PR]

# by kimaguretetty | 2013-03-02 11:34 | 犬との楽しい暮らしKATA
2013年 02月 28日

外構工事進捗・完了まで

帝塚山の外構リフォーム
左官もしっかり乾いて最終仕上げは塗装工事です。
色はホワイト系ですが、白と一言に行っても色合いが・・
元のメーカーからの白の塗料をベースに建物を活かすようにと・・・
暖色系の色を調合しながら、創っていきます。
c0203505_9365529.jpg

粗めの寒水石を混ぜて吹き付け模様を施した上に
調合したトップを塗っていきます。
c0203505_9385382.jpg


施工前
c0203505_9394691.jpg

完成です。
c0203505_940843.jpg

c0203505_9402556.jpg

c0203505_944489.jpg

全てやり直さなくても、調査をした上で、残すもの使える物は、再利用しながら外構も
少しリフォームするだけで、イメージがずいぶんと変わるのです。


自分らしい住まいKATA・暮らしKATAを考えるエルグ建築設計
[PR]

# by kimaguretetty | 2013-02-28 09:48 | 外構*ガーデン
2013年 02月 21日

桧チップのお庭

桧を製材した時にでる半端をチップにしたものです。
香りもよく、消臭効果があります。
これを網に入れて、お風呂のお湯に浮かべたり、靴箱の中に入れたり・・・
近い道はいろいろ
c0203505_1035587.jpg

それの性質を利用してお庭に敷き詰めた例です。
わんちゃんがおしっこしてもお水で流しておけばいや~な臭いはしません。
ふかふかわんちゃんの足にも負担がかからず、足も汚れず、お世話も楽に・・
夏の日差しの照り返しも少なく、お庭の気温が上昇しにくいということです。
熱に弱いわんちゃんには、ぴったりです。
c0203505_1091768.jpg

ダンプで運んでもらって
c0203505_1093745.jpg

ブロックで囲ったお庭の中に30cmぐらいの厚みで敷き詰めます。
c0203505_1094671.jpg

c0203505_1095585.jpg

また、広めのウッドデッキに浴室から出入りできるようにしておくと
大型のわんちゃんを洗うのも部屋が汚れず楽に洗うことができます。
c0203505_1017675.jpg

お天気のいい日には、日向ぼっこを兼ねてこうしていれば・・・・すぐに乾きます。
c0203505_10173288.jpg

でも日差しのキツイ夏には、テラス屋根にシェードを付け、日陰を作ってあげれる状態をつくっておく事も
大事なことなのでお忘れなく・・
c0203505_10174163.jpg


ご協力・・・フラットコーテットレトリバーの男の子・みずきくん

自分らしい住まいKATA・暮らしKATAを考えるエルグ建築設計

[PR]

# by kimaguretetty | 2013-02-21 10:54 | 犬との楽しい暮らしKATA
2013年 02月 21日

ポカポカ床暖!

ぽかぽか床暖房

ガスの温水床暖工事のお話です。
工事をするお部屋のサッシのガラスが一枚ガラスで結露もひどいということでした。
そこでせっかくの床暖房の効果をUPするために、内窓をつけて気密性をとろうということに
なりました。
c0203505_8551838.jpg

内窓の効果は、部屋の機密を高める以外、防音効果もあり、結露もほとんどなくなります。
c0203505_8552817.jpg

こうして、ただ床暖房を入れるだけでなく、温めるお部屋の効率を図ることから計画することが
大事です。
c0203505_837366.jpg

間仕切り引き戸のレールも大丈夫です。
c0203505_984910.jpg

フロアの上にフラットレールを敷き直し、引き戸の丈をカットレールを入れ替えるということで
対処できました。
c0203505_99218.jpg

廊下からリビングへの出入り口の部分も・・
c0203505_991775.jpg

見切り材を入れて施工します。
c0203505_993195.jpg

そして、点検を兼ねてその後を訪ねて・・・
いろいろお話しも盛り上がりましたが・・
お部屋が自然な温さで朝起きてきた時や寒い中帰宅した時もタイマーをしておけば快適だそうです。
そして、気密を撮った部屋は、床暖だけで十分温かく冬場のエアコンを使うことがなくなり、電気代が凄く
安くなったそうです。何千円とか・・
そしてガス代も給湯器をエコウィルに&浴槽の暖房換気扇も一緒に取り替えられたこともあり
ガスの割引がすごく効いていていままでより安くなったと両方でお得と喜ばれていました。
c0203505_938859.jpg

また、今後のリフォーム計画のお話にも盛り上がり、少しづつ楽しみながらの工事を楽しまれたいます。

自分らしい住まいKATA・暮らしKATAを考えるエルグ建築設計
[PR]

# by kimaguretetty | 2013-02-21 09:49 | リノベーションLIFE
2013年 02月 03日

トルコウードコンサート

京都東山に行ってきました。
ポカポカ陽気の東山の駅から平安神宮に向かって歩くだけでも、目にする物が多く楽しいです。
今日の目的は、平安神宮の東側にあるカフェロクジアンウード奏者 柴山哲郎氏の コンサートが開かれたので、お友達と連れ立って効きに行きました。
c0203505_21153652.jpg

ロクジアンのテラスで受付。
ご本人自らお出迎えです。
c0203505_21162621.jpg

トルコウード奏者 柴山哲郎氏
楽器の女王と呼ばれているウードは、数千年の歴史を持ち、主に中近東で使用されています。
時間の流れの中で、ヨーロッパに伝来する途中でリュートに・・そしてギターに変化したようです。
また、アジアに伝来する途中では、中国琵琶・・日本の琵琶と変化を遂げてきたウードは、弦楽器の元祖と言えるでしょう。
c0203505_2116556.jpg

そして今回、トルコ地方の打楽器であるダラブッカという楽器をたたいているのは
近藤氏
陶器の本体に動物の皮を張ったものです。
今年にまたトルコに修行に行くそうです・・・
c0203505_2117936.jpg

トルコウード&ダラブッカのコラボです。
どちらの音も凄くかみ合い、リズミカルになっている印象です。
c0203505_21185473.jpg

京都東山の昼下がり・・・
いにしえの地で幻想的な音楽を聴きながらのひとときに酔いしれていました。

楽しい一日でした。


自分らしい住まいKATA・暮らしKATAを考えるエルグ建築設計
[PR]

# by kimaguretetty | 2013-02-03 21:46 | ほっこり空間
2013年 01月 30日

外構工事進捗

門扉廻りを中心とした外構工事の流れです。
まずは現場で再度、工程を説明し、解体からスタートです。
c0203505_21381633.jpg

鉄筋を入れてブロックを積みます。
元の石積の壁が素敵だったので、少し残して利用することにしました。
c0203505_21382938.jpg

石積の幅が暑いのでブロックも厚めの190mmです。
c0203505_21384184.jpg

崩れ積の石の上に鉄筋を横に入れ、石が動いてもブロックに影響が
最小限で済むように工夫します。
c0203505_2139275.jpg

今の時期は、気温が低いのでモルタルの渇き具合に注意して進めることが大事です。
先日からのきつい風の日、雪が舞った日には、左官工事は中止し、
お天気が良い昨日から始めました。
c0203505_21392270.jpg

モルタルが凍てるとダメなので、十分日程をとり乾かしながら進んて行くことが一番です。
吹き付け塗装仕上げとなりますが、それもまた、同様のことが言えるのです。

後は、しっかり乾かして、吹き付け塗装工事に続きます。


自分らしい住まいKATA・暮らしKATAを考えるエルグ建築設計

[PR]

# by kimaguretetty | 2013-01-30 22:12 | 外構*ガーデン
2013年 01月 18日

外構のリフォーム 第3段

年末ギリギリまで打ち合わせをしていた外構のリフォームうちの3つ目の工事です。
http://onlywankoo.exblog.jp/19035565/

いよいよ来週から、始まります。
門廻りを中心に行う工事に欠かせないライトが事務所に届きました。
『アイアンが好き』という施主様とご一緒に決めて行った一つです。
c0203505_11174679.jpg

ロートアイアンならではの自在の造形で柔らかさが加わったライトです。
昼間は、アクセントとして、夜は、ネームプレートをほんのり照らし出し・・幻想的な空間を
創りだすことでしょう。


自分らしい住まいKATA・暮らしKATAを考えるエルグ建築設計

[PR]

# by kimaguretetty | 2013-01-18 11:54 | 外構*ガーデン
2013年 01月 14日

日帰り温泉(有馬)

最近また一段と冷え込む日も多く・・・
寒い冬が苦手の私にはつらい日々が・・・(笑)
体育会系の我が家のワンコ達は、相変わらず散歩だけでは飽き足らずぅ。。。。。。

そこで、最近では山歩きや森で走り廻わらせるために出向いたその後、お風呂に行って身体を温めるパターンにしています。
先日もわんこ達を遊びに連れて行った帰りに有馬温泉に行ってきました。
瑞宝寺公園気温も低くて人気もあまりなかったせいか、何か神秘的で新鮮な感じを受けた場所でした。
c0203505_1013789.jpg

瑞宝寺公園の遊歩道
http://kouyou.yahoo.co.jp/spot/detail/36581.html
c0203505_9394084.jpg

取りあえずお決まりの記念撮影!
c0203505_9401452.jpg

ず~っと歩いて行くと・・・
c0203505_9583469.jpg

小さな滝もありました。
c0203505_9585343.jpg

やはり温泉街よりもまだ奥に上って行っただけあって小川が凍ってます~生駒の底冷えも震えますが・・
凍ったところは綺麗ですが、あ~見ただけでぶるぶるっ
c0203505_95996.jpg

そんなこともお構いなし・・のワンコ達
あらっ!凍った氷をバリバリッと食べながら、小川の中を走り廻ってました(笑)
c0203505_9593051.jpg

遊び疲れたワンコ達が車の中で、お寝んねしてる間に・・
私たちは、公園の近くにある日帰り温泉で身も心も温まることに。。こっちがメインの筈なんですがね(笑)
太閤の湯
c0203505_1003515.jpg

金泉・銀泉は、もちろん人工的に作った銀泉の炭酸泉や太閤さんが入っていたという岩場の金泉温泉を忠実に再現してあったりなど・・
お湯は、やっぱりさすが有馬!!ぽっかっぽっか!つっるつるになってありまを後にしましたぁ
c0203505_1012966.jpg



自分らしい住まいKATA・暮らしKATAを考えるエルグ建築設計

[PR]

# by kimaguretetty | 2013-01-14 11:58 | 犬との楽しい暮らしKATA
2013年 01月 12日

ちょこっと外構・フロントヤード編

今回は、表札やポストを組み込んだ機能ユニットの表面素材のちょこっとした張り替えです。

木を張って防腐剤入りの塗料で色付けした素朴な雰囲気が気に入っておられたそうですが、
ところどころにコケが付、木の割れも目立ってきたということで、
今度はメンテナンスのし易い素材に替えたいと思いながら・・・日にちだけが過ぎたそうです。

*M邸様の場合
c0203505_1350938.jpg

*張り替え後:アイアンの表札と石目調の素材がすごくよくマッチして、ユニットが生き返りました。
c0203505_13582053.jpg


*O邸様の場合
c0203505_13585696.jpg

*張り替え後:木の柔らかさとは一転!スタイリッシュな感じが新鮮です。
c0203505_13593641.jpg


ちょうど寒くなった時の工事になり、職人さんが大変でったと思いますが、丁寧に仕上げてくださいました。

ちょっとしたことなんだけど気になる・・修理で直るのかぁ・・・
工事は、たいそうになるのかなぁ・・・など一人で考えては悩んでる・・・
ちょっと聞きたいだけなんだけど、後の営業が・・・というお話はよく耳にしますね。

自分らしい住まいKATA・暮らしKATAを考えるエルグ建築設計
[PR]

# by kimaguretetty | 2013-01-12 14:17 | 外構*ガーデン
2013年 01月 07日

1月7日の習慣

七草は、早春にいち早く芽吹くことから邪気を払うといわれました。そこで、無病息災を祈って七草粥を食べたそうです。
「セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロ」子供の頃におばあちゃんから教えてもらって
一生懸命名前を覚えた記憶があります。
c0203505_20152830.jpg

七草を胃腸に負担がかからないお粥で食べようというのですから、正月疲れが出はじめた胃腸の回復にはちょうどよい食べものです。また、あっさりと仕上げたお粥は、少し濃い味のおせち料理がつづいたあとで、とても新鮮な味わいになるのでは・・
c0203505_2021281.jpg

今日は、年頭にあたって、「今年も家族みんなが元気で暮らせますように」と願いながらお粥をいただきました。

昔の暮らしの中での良き習慣の一つだと思います。
[PR]

# by kimaguretetty | 2013-01-07 20:27 | 住まいKATA暮らしKATA
2013年 01月 03日

バーベキューパーティ

1月2日は、ワンコ(アジリティ)のお友達とBBQで盛り上がりましたぁ
すっごい牛肉、豚、トリ・・柔らかくて最高でした。
c0203505_1515679.jpg

ローストビーフも炭火でじっくり・・・
この通り本格的にできましたぁ
c0203505_152106.jpg

こちらは、獲り立て広島のカキを焼く係り・・(笑)
c0203505_153336.jpg

そして、微妙な距離での兄弟、甥っ子での撮影・・パチリッ
      ガーシュウィン                ジュピター                   アロー
c0203505_1545758.jpg

アジのコースも走っての楽しい一日でした。
[PR]

# by kimaguretetty | 2013-01-03 02:09 | 我が家の愛犬たち
2013年 01月 01日

A HAPPY  NEW YEAR !

2013年新しい年がやってきました。
旧年中は、いろいろとお世話になりありがとうございました。
今年もまた、一年楽しく暮らせるお手伝いが出来ればと思います。
自分らしい『住まいKATA・暮らしKATA』を考えるエルグ建築設計
を今年もよろしくお願い致します。
c0203505_182572.jpg

皆様が楽しい日々を送れることを心からお祈り申し上げます。
また、ブログもマイペースながらUPして行きますので、よろしくお願い致します。
c0203505_1832573.jpg

[PR]

# by kimaguretetty | 2013-01-01 00:03 | 住まいKATA暮らしKATA
2012年 12月 22日

外構のリフォーム

自分らしい住まいKATA・暮らしKATAを考えるエルグ建築設計


小端積の門廻りを活かして・・
門扉の取り換えで雰囲気を変える・・・
車のゲートと別に門扉をつける・・・・
c0203505_220099.jpg

門扉の取っ手やカーゲートが壊れたり、雰囲気をかえたい、駐車場を広げたい・・などなど
お家のリフォームと同じく大切な外構・ガーデンのリフォーム
いろんなところが気になり出したら、お気軽にご相談してください。
c0203505_22118100.jpg

外構*ガーデンのリフォームの時には、新築同様に建物とのバランスは勿論、現在から未来に向けての
街並み、景観を想像しながら、お施主さまとお話を始めます。
いろんな資料やサンプル、ショールームなどご一緒に廻って、一つ一つ決めていきます。
今使っている価値あるもの(それぞれのお家によっての)は残して、風合い、住む方の好み、いろんな事をお話しながら、建物もまた活かすような計画で、長く溶け込めるようなものにしたいと、いつも思います。
c0203505_2202916.jpg

今回、11月から外構・ガーデンのご相談が続いています。
年内は、出来るところまで打ち合わせをしていこうとお話しています。
[PR]

# by kimaguretetty | 2012-12-22 22:40 | 外構*ガーデン
2012年 12月 20日

なぐりの風合い

自分らしい住まいKATA・暮らしKATAを考えるエルグ建築設計

伝統的な表面加工の“なぐり”です。
『名栗』と表され、その名の通り、主として栗材に施されていました。
建築資材としての木材の多様化が進んでいる現在では、多彩な樹種に施され、表面加工の種類も増大しています。また、職人技として手作業で行うことが多かったなぐり加工も、その加工ができる職人さんが減っています。その為、現在では機械でもその味わいを表現させることが多くなっているそうです。
c0203505_21312123.jpg

種類も亀甲なぐり、平一枚なぐりなど刃の形によって仕上がりの表情に違いが現れますが、
それがとても良い風合いになっています。
c0203505_21322191.jpg

ホールの床と廊下の一部に施工した一例です。
アキがなく、落ち着いた風合いと歩いた時の足裏に楽しい感触が味わえます。

お家の中でワンコを飼ってる方にも必見!!
床材の表面を加工することで滑り止めの代りにもなるのです。

最近に多いスプーンカットのサンプル&施工例
c0203505_2132513.jpg

c0203505_2133911.jpg

床だけでなく、壁や床柱、框、落掛け、門扉などと使う箇所で加工の種類を選択しながら味わいを楽しむ
事が出来るのです。
[PR]

# by kimaguretetty | 2012-12-20 23:07 | 住まいKATA暮らしKATA
2012年 12月 08日

阿倍野の住宅(新築)

自分らしい住まいKATA・暮らしKATAを考えるエルグ建築設計

大阪の街の中・・大通りを一本中に入った通りは、道幅も狭く、家も立て込んでいます。
防火地域ということもあって、鉄骨建てにするか、木造2階建てにするかでも悩んだ結果、
木造軸組工法で建てることになった阿倍野の住宅。
ちょうど去年の12月から打ち合わせを始めました。
c0203505_21442669.jpg

1Fプライベートスペース
c0203505_21382895.jpg

階段室を挟む形になった間取りは子供部屋、ホール、寝室と少しでも開放的かつ一体的に
考えました。
c0203505_2218749.jpg

2Fパブリックスペース
ダイニングキッチンから見る街並み
c0203505_22185853.jpg

リビング、ダイニング、階段室を繋ぐ窓
c0203505_22302248.jpg

リビングルーム
c0203505_2315657.jpg

駐車テラス側の外壁には、電気自動車用コンセント取り付けました。
c0203505_22191025.jpg

何とか建物は、完成です。
後は、駐車場・外構の工事が少し残っていますが、それももうすぐです。
今年中に何とか引き渡しが出来そうで、ほっとしています。

*阿倍野の住宅:完成写真は、一部です。後日HP(Work)に掲載しますので、ご覧ください。
[PR]

# by kimaguretetty | 2012-12-08 08:28 | 阿倍野の住宅(新築)
2012年 12月 04日

大和の闘犬・・

わいGershwin(ガーシュウィン)でっす。
2日の日曜日に神戸農業公園でディスクの大会(K9)があったので、かぁちゃん達は、わいで出場すると話してた。
この大会の雰囲気が、ほんわかムードで楽しくできるということで遊び気分でだったら・・わいにも出来ると言っていた。
そして、その日がやって来た。
c0203505_2132747.jpg

とーちゃんも久々だとはりきっていたが、お気楽に投げていたよん。
c0203505_2133451.jpg

だから、わいも気楽にやろーと思ったら。。。
ほ~らこんな余裕も・・・『かぁ~ちゃんかっこよく撮ってぇ~』
c0203505_2134521.jpg

かぁ~ちゃんとのペアでも出てん。。わい。
“気は小さくて、チカラなし!たけど、見た目はワイルドだろ~~
大和の闘犬 Gershwin 参上!!”    これがコメント・・・
c0203505_21323594.jpg

かぁちゃんの時は、ちょっと頑張ってん。
MCのおっちゃんにもキャッチ率サイコーって褒められて、うひょ~いってもっと頑張ってん。
c0203505_21325879.jpg

ほんなら、かぁちゃんとペアのトライアル(チャレンジみたいな)初出場で2位になってしも~たぁ!
わい、ひょとして上手いんかも・・って思ってしまたワン。
c0203505_21295382.jpg

[PR]

# by kimaguretetty | 2012-12-04 01:25 | DOG SPORTS
2012年 12月 03日

ドラム部屋・・防音計画2

自分らしい住まいKATA・暮らしKATAを考えるエルグ建築設計

ドラムは、ピアノと違い防音が難しいのです。
防音材を使って天井、壁の構成や残響時間を大建工業さんの音響担当の方とは、何度も打ち合わせながら、コスト面も考慮して決めていきました。
c0203505_21522754.jpg

別棟で母屋から廊下でつなぐ形です。
c0203505_20535665.jpg

天井・壁の構成を計画通りに施工するため、大工さんとも何度も現場でうち合わせしながら進めました。
c0203505_20544211.jpg

防音テーブやシリコン材を使ってもらって、何十にも材料を重ね張りする手間は、大変だったと思います。
大工さん達に感謝です。
c0203505_2055131.jpg

しっかりした基礎に断熱材を敷き詰めたコンクリートの床には、吸音マット、仕上げは、ご主人と選んだカーペット敷きです。
c0203505_20553726.jpg

ご主人大満足!ということで早速練習を始められたとか・・
『何時間も出てこなくなるかも・・』と奥様が笑っておしゃってました。
[PR]

# by kimaguretetty | 2012-12-03 08:47 | 防音計画
2012年 11月 20日

クロスで遊ぼう!

自分らしい住まいKATA・暮らしKATAを考えるエルグ建築設計

阿倍野の新築も着々進んでいます。
現在のお住まいが新築現場の近くなので、施主様との現場打ち合わせも密に来ていただけてしっかりと
確認をとりながら進むことができています。
今回のお住まいの内装仕上げ材は、コストのこととまだ小さい男の子が2人!これからやんちゃ盛りに
なって壁の落書きなどを恐れ・・(笑)クロスでいくことに決めました。
クロスなら*張り替え工事も部分的に手軽にできること!
       *他の仕上げ材に比べて、色や柄のバリエーションが多い上、平米当たりのコストや安い。etc.

またお子様達が落ち着かれたころに珪藻土や石版などを使った壁をリフォームで考えましょうと
いうことになったのでした。
それならと・・奥様とお話が盛り上がったのは、リビングやキッチンダイニングなどは居心地の良い落ち着いたものにする反面、
プライベートルームやトイレ・サニタリーなどの壁・天井の仕上げに遊び心を加え、
ちょっと勇気をだして『こんなのしてみたかった!』プランを話し合いながら決めていきました。


1Fトイレ 正面壁から天井に好きなグリーンを・・
c0203505_917774.jpg


2Fトイレ 2Fリビングの西側にトイレが位置することもあり・・風水を少し取り入れイエローに・・
c0203505_9194614.jpg

2Fサニタリー リビングの隣になるサニタリーはブルーをメインに白い巾木と洗面ユニットがマッチ!
ドアを開けたままでもリビングから可愛さアピール・・
c0203505_933240.jpg

1Fお玄関ホールから広くつながるチャイルドルーム 間仕切りドアのとこまでブルー系のクロスには可愛い柄が入ってます。
c0203505_9392097.jpg

1F寝室 奥様。。たってのご希望っで。。大好きヒョウ柄ですぅ
c0203505_9431826.jpg

時間をかけ楽しんで打ち合わせをした分、実際の仕上がりをみられて喜んでいただけました。
個々の好みが反映しますが、ちょっとしたクロスでの遊び心で、楽しくなれますよね。
[PR]

# by kimaguretetty | 2012-11-20 09:29 | 阿倍野の住宅(新築)
2012年 11月 17日

ドラム部屋・・防音計画(基礎)

自分らしい住まいKATA・暮らしKATAを考えるエルグ建築設計

趣味のドラムを練習する場所が欲しかったご主人の願いがようやく叶いました。
私に相談されてからも2年ぐらい?!ですか・・
バンドもされているそうで、これからはたまり場・・いや練習場として集まれる場所ができたと
喜んでおられました。
c0203505_22514669.jpg敷地が広いのでこの芝生のところに
増築することになりました。
ここは、本来わんちゃんたちの遊び場だったとこらしいです。


c0203505_22512841.jpg基礎の下になる配管を全て
よけました。

c0203505_22541412.jpg普通の木造2Fの基礎よりしっかりと地業をして、下地もしっかり基礎を打てるよう考えました。
c0203505_22542392.jpg

c0203505_22543326.jpg鉄筋はシングル200@です。

c0203505_22544427.jpg床組をせず、コンクリート床でいく為、基礎底盤と立ち上がり内側に断熱材をきっちりと敷き詰めました。

c0203505_22545297.jpg底盤もしっかり厚みがあるコンクリート床にすることになりました。

[PR]

# by kimaguretetty | 2012-11-17 22:56 | 防音計画
2012年 11月 12日

お施主様の想いを

自分らしい住まいKATA・暮らしKATAを考えるエルグ建築設計

中間・完了検査等各検査も無事終えることができお施主様の想いがたくさん詰まった住まいが出来上がりました。
c0203505_2313587.jpg

新緑の頃から始まった工事でしたが、紅葉の綺麗なこの時期に完成、お引渡しができ、ホント良かったです。
打ち合わせの時より、こだわりや想いが強かった施主様とは、時間をかけて沢山お話や打ち合わせを繰り返してきました。
施主様の想いを大切にカタチにして行く為といっても・・・でもそのままお勧め出来ないこともあります。
いくら施主様が希望されても構造の耐力状で取れない壁や土地の形状と建物の形状の配置に無理が出たり、
理想だけで作ると無駄になったりする空間だと思われそうなときなど・・・
そんな時はいつも私が心がけることは!!
『何故、出来ないか?どうすれば出来るか!他の方法は!?実際の暮らし形と何度も照らし合わせながら、自分たちならどうするか?メンテナンスはどこまでできるか?』などなど・・・
やはり、出来上がってからの『もっとこうしたら良かった!』を少しでも減らしていただきたく
お施主様が納得されるまでお話しながら、アドバイスさせていただいてます。
c0203505_23134179.jpg

工事に入ってからも、現場管理の方の細かい確認や配慮がありがたいと思いました。
大工さんにもご相談を多々聞いていただいたと思います。
それに各職人さん達の協力もあってのことで、いつも皆で創っていることを咸じます。
[PR]

# by kimaguretetty | 2012-11-12 23:23 | 橿原の家(新築)
2012年 11月 12日

バリアフリー

自分らしい『住まい形・暮らし形』を考えるエルグ建築設計
リフォームの考え方で紹介した部分的に合理的なリフォームを重ねてこられたF様邸
一昔?前によく見られたタイル張りの小便器があるトイレを近代風にした一例です。
c0203505_8511059.jpg

年配のご夫婦で暮らす中での奥様の生活での苦労は・・
廊下から居室やトイレ・お風呂などに入る段差が気になってきたことや、『掃除』です。
『若い時と違い、毎日の掃除が体にお耐えるわ~』と微笑みながらお話されていましたが・・・
c0203505_8551298.jpg

ご年配でなくても毎日のお掃除は、大変ですね。
お子さんやご家族のみんなが使う場所の後片付け。お掃除。特にトイレとか。。。(笑)(^_^;)
c0203505_8594100.jpg

今回は、広い洗面所のスペースからトイレ、お風呂へ出入りできるように床をバリアフリーにしました。
車いすのことも考えたサイズで考えています。
掃除もしやすいようにシンプル、便器まわりもスッキリさせました。
床の素材も張り替えがお手軽なCFシートです。
[PR]

# by kimaguretetty | 2012-11-12 08:36 | 使いやすい水廻りのヒント
2012年 11月 05日

天窓の明り

自分らしい『住まい形・暮らし形』を考えるエルグ建築設計
阿倍野の住宅より

住宅密集地に建てるため、打ち合わせで2階にリビング、キッチンダイニングという計画になった
阿倍野の住宅ですが、現在のお住まいで昼間も電気をつける生活の為、第一のご希望が明るく!とにかく明るい住まい!ということでした。
その為に、2階の北側になるダイニングにもトップライトを設置しました。
北側からなら採光はとれても夏の暑さは、軽減できます。
壁、屋根の断熱材もより機密がとれる吹き付けのもので、しっかりと断熱しました。
c0203505_22234065.jpg

c0203505_2232080.jpg

階段室の天井にも、大きめのトップライトと踊り場にハイサイド窓を設置、光が1階まで落ちてくるように計画しました。
c0203505_22253979.jpg

両側の壁にも窓も設け、各部屋にも光と風が通るように工夫しました。
c0203505_22313431.jpg

上手く天窓を使って採光と風通しの工夫をするのも面白いです。
[PR]

# by kimaguretetty | 2012-11-05 22:35 | 阿倍野の住宅(新築)
2012年 11月 01日

リフォームの考え方

リフォーム工事と言っても人それぞれ色々な考え方があります。

今回月曜日から工事にかかっているお家のリフォームは、大規模な増改築を一度にするのではなく
部分的に改装工事を行っていく方法でリフォームを行われています。
子供さん達がそれぞれお家を出られ自立してご家族を持たれているため、ご夫婦2人で暮らしていくのに
建替えではなく、少しずつ使いやすくリフォームして行く方法にされました。
3年前に寝室を去年の初めにお玄関廻り、アプローチ、外構・・・
c0203505_8251691.jpg


そして、今年の初めにトイレ洗面のご相談。。
土壁のお家です。
c0203505_828477.jpg

このように部分的にリフォームをされていく方も結構多いと思います。

この場合は特に心地よく使い勝手を良くするためのお話を十分しながら最終的どうしていきたいか全体の計画をしっかり立てた上で、工事の範囲を決めて行くことが無駄のないリフォームの進め方になります。
全体の調和も考えながらスペースごとのデザイン計画も行えば最終的にちぐはぐなとって付けた咸じもなくなるはずです。
お家によって、一番良い計画や工事の方法、進め方などをまず考えて話し合うことから始めるのは大事なこと
だと思います。
[PR]

# by kimaguretetty | 2012-11-01 08:45 | 使いやすい水廻りのヒント
2012年 10月 09日

至福のひととき?!

『犬と暮らす』 自然派の自分らしい住まいKATA暮らしKATAを考える奈良のエルグ建築設計より

先日、日帰りで京丹波のお友達のドックフィールドに行ってきました。
コツコツと自分たちでフィールドを造られています。
微力ながらお手伝いがてら、我が家のワン’sを連れて遊びに行ってきました。
c0203505_8325173.jpg

芝生のフィールドをおもいっきり自由に走っていました。
う~まさに彼らの『至福のひととき』でしょうか(笑)

そして近所の畑でこの時期の収穫といえば・・・
c0203505_8361262.jpg

葉っぱがまだいっぱいついている丹波黒豆!
なかなかこんな状態で見れないのでをじっくりとおばさんとお話しながら見せていただきました。
でも今収穫すると日をおいても黒豆にはなりません。
c0203505_8383717.jpg

枝豆?!
そうです。今収穫すると・・・ほらっ
c0203505_840314.jpg

一粒が大きくて甘いです。う~まさにこれは私の『至福のひととき』・・・ほっ
[PR]

# by kimaguretetty | 2012-10-09 18:18 | ほっこり空間
2012年 10月 03日

オリジナル家具

c0203505_1858325.jpg本格的にパンをお家で焼いて販売する為に保険所の指示に従って厨房にするご相談です。

基が対面式でない流し台の配置でオープンなLDKだったのですが、まず厨房として区切らなければならないということ。
そこで、使い勝手も考慮して対面カウンター式の家具を配置し、そこに採光の採れる間仕切り開閉壁を設けて
グぎることにしました。



まず、対面式家具を要望を聞きながら設計c0203505_1905058.jpg
材質は、施主様が持っておられたナラ材の家具に合わすことにしました。

そして、後々のことも考えて、対面式にも壁式にもなる仕上げにすることと
一見、一体に見えますが、棚の部分と机の部分が別々に設置出来るようにもしました。
このことで、配置の自由度がでてくるのでかさ張らず、より有効に使えることになります。
整理棚の高さは、施主様がカウンタ―としても使える高さを測って合わせていきました。

c0203505_190953.jpg



厨房とリビングダイニングは可動式の間仕切り壁・・・3枚の引き込み式で壁に3枚が収まるように
してあるので、全て引き込めば元のように開放的な状態です。
c0203505_1903430.jpg
c0203505_1905979.jpg

c0203505_18585679.jpg
開閉壁のイメージがつかめにくく、、『区切る』ということで『狭くなる』『圧迫感がある』というイメージしか思い浮かばなかったという施主様より、やり方次第でそうでないという説明が出来あがて予想以上にいい空間ができたことで
よくわかったと実感していただきました。
c0203505_19104978.jpg

厨房ということで手洗いも一か所居るということなので、一番簡易なもので
さりげなくつけてみました。


『犬と暮らす』 自然派の自分らしい住まいKATA暮らしKATAを考える奈良のエルグ建築設計より 
[PR]

# by kimaguretetty | 2012-10-03 09:03 | 使いやすい水廻りのヒント
2012年 09月 23日

休日のひととき


我が家から15分ぐらいのところに森の広場があります。
時間があるときにはそこでおもいっきり走ったり、ボール遊びやディスクなどで楽しみます。
どのシーズンもその場所は、ワンズだけでなく私たちも清々しくホッとする空気に包まれる場所となっています。
      (ちょこっとピントが合っていませんが、あしからずぅ~)
c0203505_21173632.jpg

c0203505_2117545.jpg
Gershwin相変わらず不器用ですから・・・



c0203505_212423100.jpg


c0203505_2125183.jpg

それでもカッコイイとこもあるんです。
c0203505_2125429.jpg
c0203505_21315243.jpg


c0203505_2133421.jpg
ちょっと休憩!]



まだまだたくさん遊びます。c0203505_21324317.jpg

c0203505_21412163.jpg


Gershwinは、他のワンコが走っていると一緒に走らず伏せて監視します。
小さい時から、誰も教えてないのに・・・  シープドックの血がそうさせるのでしょうか(笑)

c0203505_21422427.jpg

ほんとに楽しいひとときです!!
c0203505_21425225.jpg








『犬と暮らす』 自然派の自分らしい住まいKATA暮らしKATAを考える奈良のエルグ建築設計より 
[PR]

# by kimaguretetty | 2012-09-23 22:00 | 我が家の愛犬たち
2012年 09月 21日

女性建築士同士の井戸端会議

9月19日王寺から発信のFM814!
またまた建築?についておしゃべりしてきました。

平群から南の方しか残念なことに電波が入らないとかで・・・
しかし、今はWeb配信というものがあるのです~

時間差にはまりますが、今日から↓クリックしていただいてHP

『平成、なら、暮らし~』9月19日放送分
http://fm814.sblo.jp/article/58405156.html


のところをちょんとクリックで・・・Web配信が聞けるようになっています。
c0203505_18202393.jpg

今回はアル建築設計の渡邊さんと私のお友達2名のスタジオ参加で気軽におしゃべりしています。

是非、聞いてみてくださいね。



『犬と暮らす』 自然派の自分らしい住まいKATA暮らしKATAを考える奈良のエルグ建築設計より 
[PR]

# by kimaguretetty | 2012-09-21 18:24 | 住まいKATA暮らしKATA
2012年 09月 17日

新築プラン

新築のプランニングです。
まず、施主様のご要望をじっくりとお聞きします。

最初にお会いしてまず施主様の夢や想いをお聞ききすることから始めています。
こちらからもご質問や世間話など、色々とお話を重ねる中で漠然としていたことも明確になることが多いです。
また、住宅というハード的な見方ではなく私の場合、
『住まいKATA暮らしKATA』という観点からお客様と自分たちの今までの住まい形や家族のライフスタイルを
見つめ直して一緒に考えるようにしています。

やりたいことや想いを文書にまず書き出すことも整理していきやすいと思います。
まず、今回もそれらをまとめゾーニングから始めます。
c0203505_17401720.jpg

ゾーニング:平面プランをご要望に合わせ大まか(ゾーンごと)に煮詰めていく作業です。
        この時、立体的な動線などもおおまかに・・
今回は、ご年配のご夫婦が暮らすお家です。
押し花教室をされている奥様の教室となるお部屋や寛げる空間をいかに・・
c0203505_17503113.jpg

まずは平面プラン&外観イメージを(今回は手書き)ラフやパースで作成して、お施主様に見ていただきながらご要望に対してのプランの説明をさせていただき、お話を広げていきます。
納得いくまで何回もします。

何とか今日中に第1プランができてほっと一息です。
c0203505_1832930.jpg

バリスタでいれたカプチーノ!ブレイクタイムします。


『犬と暮らす』 自然派の自分らしい住まいKATA暮らしKATAを考える奈良のエルグ建築設計より 

[PR]

# by kimaguretetty | 2012-09-17 18:08 | 住まいKATA暮らしKATA
2012年 09月 14日

田舎屋のリフォームプラン

ファーストプラン(間取り&イメージプレゼン)で大方奥様にも気に入っていただきました。
2~3か所の修正と確認で次の段階に進むことになりました。
後は、私たちにある程度『任せる』って言っていただけたのは、とてもうれしいことです。
c0203505_15165234.jpg


さて、気に入っていただいたプランでの概算お見積りに入ります。
何と言ってもご予算は大事なポイントですよね。
水廻りも全て入れ替え!
お客様のご要望でメンテナンスとお手入れのし易さ重視!ということ特に指定のメーカーがないということからLIXILSRで住宅設備をまずご提案することにしました。
その見積も上がってきました。
c0203505_14383634.jpg

1日にうちキッチンに居ることが多い奥様に・・
お子様も小学校化r帰ってもダイニングに居ることが多いというこどで『キッチンリビング』というカテゴリで
キッチンを中心に合理的に動ける動線と広く見渡せると同時に間仕切りドアで開閉できる間取りにしてみました。
土間の部分の雰囲気を活かした仕上げやアプローチの雰囲気も田舎屋のイメージを壊さないよう石使ったイメージで考えました。
c0203505_15103833.jpg



床は、杉か桧かとまよいましたが、奥様の好みの様子を見て桧の無垢フロアにしました。
工務店さんと相談して奈良県地域認証材を使うことにしました。
奈良吉野の杉、ヒノキは、日本全国の中でも優良な材木です。
c0203505_15363941.jpg


壁は、漆喰か珪藻土・・・


『犬と暮らす』 自然派の自分らしい住まいKATA暮らしKATAを考える奈良のエルグ建築設計より 
[PR]

# by kimaguretetty | 2012-09-14 15:12 | リノベーションLIFE
2012年 09月 09日

暮らし形ご提案

小学生の娘さん2人とご夫妻の4人ご家族!
新築を購入されて8年・・・・・毎日の家事の中使い勝手に色々と問題もでてきたということで
リフォームを考えている。。。というご相談を受けています。

ちょうど建材フェアのバスツアーのお誘いが建設業者さんからあり、
この企画は、お客様をファミリーで参加していただくため、午前中建材フェアを自由見学してWTCで昼食!
その後、海遊館見学があるお子様も楽しめる内容ものでした。
c0203505_11639100.jpg

今回ご主人も参加できるという事でこの機会にみんなで和やかにお話できればと思い参加しました。
c0203505_1172266.jpg
新築を計画された時かはいいと思ってたこと。
その時にきずかなかったこと。
子供さんの成長によって変わってくること。
物が増えて来る対処法。。。
などなど 暮らしていてわかってくることや家族形成などの変化などいろんなことが
『あーしたい!こーしたい!』がでてくるものです。

そんなときエルグ建築設計では。。。。。
焦って部分的に手を加えるより、まずご家族の少し先の暮らし形を想像してもらいながら
『あーしたい!こーしたい!』を想っているだけお話をお聞きします。
そして、全体にどうしていきたいかが見えてくるまでいろんな提案を考えながらまとめていきます。


ご予算もあるので、施主様の方で勝手にムリと決めつけられて言わなかったという事も多いのですが、
したいことを全部お話をしていただき、プロの知識とアイデアでまとめていくと意外と出来る場合が
多いです。
c0203505_1173521.jpg

また、最終全体にこうしていきたいを決めておいてそれに向かって、工事を合理的に何期かに分けて
行っていくという方法も一回の工事予算を決めやすいお奨めの一つです。

建築士としても、住宅をお客様の想いをただ聞いてそのまま建てたり、リフォームしたりだけでなくお客様が『そうしたい!』という想いを実際の暮らし形に置き換えて出来るだけの『きずき』のアドバイスと
工事(いろんな業種)に対しての専門的な知識で総合的に中立の立場で考えて行くことが出来ます。






『犬と暮らす』 自然派の自分らしい住まいKATA暮らしKATAを考える奈良のエルグ建築設計より 
[PR]

# by kimaguretetty | 2012-09-09 12:02 | 身近な住まいKATAご相談