人気ブログランキング |

近江八幡&ヴォーリズ建築 その2

近江八幡をこよなく愛し、生涯を終えるまで湖畔で、キリスト教伝道とその主義に基づく社会教育・出版・医療・学校教育など素晴らしい事業を続けるとともに、建築家として偉大な業績を残したウィリアム・メレル・ヴォーリズ。
嘗ては、彼のことを素人建築家などと批判されたりしましたが、
『建築の風格は、人間の人格と同じく、その外見よりもむしろ内容にある。』と自身が語り、また『建築家は、
日常生活のために使用する快適で健康を守るに良い、能率的な建物を熱心に求めるている建築主の意を
汲む奉仕者となるべきである。』という彼の精神は、日本人の心にも町並みにも素直に溶け込み、受け入れられるようになりました。
(写真)一柳満喜子夫人とW.M.ヴォーリズ
c0203505_18273957.jpg

暖かい暖炉を囲んでのお話会
籐のいすには、幼稚園児でも運びやすく自分のことは、自分での教育の一環

*旧近江兄弟社地塩寮(南側は縁側として広く光をとりいれている。現在は、近江八幡教会の牧師舘)
c0203505_18275240.jpg


*近江兄弟社学園ハイド舘(国登録有形文化財に登録。ヴォーリズ氏のミッションスクールの原点のような建築物である。)
c0203505_1828192.jpg


*アンドリュース記念館(ヴォーリズ最初の活動拠点スパ二ッシュモチーフが印象的である。国登録有形文化財指定)
c0203505_18281097.jpg


*旧八幡郵便局(八幡で最初の郵便局。現在、保存再生運動一粒の会により再生中、またコミュニティ施設として一般に一部開放せれている。)
c0203505_1828227.jpg


*ヴォーリズ記念館(ヴォーリズ夫妻が最後に暮らした家外壁は、木製板の下見張りステン仕上げ&スタッコと白い窓枠。レンガは、焼き損じた物を集めて使ってある。)
c0203505_18285765.jpg


そして・・クラブハリエ・・・の洋菓子店のほうに
やっぱり・・ここまで来たら寄らないわけには・・
40分や1時間待ちは当たり前という焼きたてバームクーヘンお一人3つまで
20分待ちで買っちゃいました。
c0203505_1981799.jpg

c0203505_1962833.jpg


その焼きたてバームクーヘンがこれだ!じゃ~~ん
c0203505_1963842.jpg

とっても口の中で、ふわぁふわぁで・・甘すぎずおいしかったですぅ
焼きたては、ここ近江八幡本店のみです!
1週間の日持ちする従来のバームクーヘンは、阪神百貨店の方で求められるとか・・・
                                    マミ~より ミニレポでした。
by kimaguretetty | 2009-10-25 19:14