FRP防水

陸屋根の物置の雨漏りです。
25年うちヒビ割れ補修と勾配をとる為、モルタルを薄く塗るといった処理しかしていなかった為、
防水層は、すっかりはがれていました。
c0203505_1474829.jpg
  
天井部分
c0203505_148795.jpg

FRP防水で処理することにしました。
コストは、ウレタン防水より
少し割高ですが、メンテナンスのことも含め手がかからないようにとの要望の為、
いろいろ話し合って施主様と考えました。

まず、掃除!
ヘラやほうきで汚れごみを落とします。
c0203505_14163385.jpg

次に密着性を良くする為の下塗りです。
c0203505_14261483.jpg

しっかり乾くのを待ちます。
c0203505_14264594.jpg

クラック(ヒビ割れ)の部分にパテを入れながら段差も滑らかにします。
c0203505_14311455.jpg

c0203505_14341851.jpg

排水には、専用ドレンを入れます。
c0203505_14351760.jpg

そして、グラスファイバーのマットを敷きつめ、樹脂液で丁寧に固めていきます。
c0203505_14353721.jpg

この工程を2回繰り返します。
(1回で終わることもあります。その時の状況で、施工店さんや設計さんと相談が良いと思います。)
これもしっかり乾いたのち、仕上げにトップ材を塗り完成です。
c0203505_14442353.jpg



詳しいことは、お気軽にHPインフォメーションよりお問い合わせください。
                               by ERG
[PR]
by kimaguretetty | 2009-11-09 14:47 | 使いやすい水廻りのヒント