人気ブログランキング |

大工さんとのおしゃべり

5/28病院で抜糸!
その夕方に橿原の家の途中経過を覗きに行きました。
木造2階建ての在来工法に今回はコストのことも『FP工法の高気密高断熱』ではなく、吹き付け断熱で施工しました。
サッシも、樹脂とアルミの複合ペアガラスを使用しました。c0203505_16391064.jpg



橿原の家の施主様は、まだお若いご夫婦でご主人と奥様の夢とご希望がたくさんあり過ぎ・・
それを一つでも多く快適に取り入れるため、何度も打ち合わせを繰り返してきたものです。

現場の大工さんも熱心で私が施主様の想いを伝えたると色々アドバイスや意見を言っていただけるので
ついついおしゃべりに手を止めさせてしまっています(笑)

c0203505_1615367.jpgまずお玄関ホール
メインホールとその右横に土間続きで行けるクローク 
そしてそこからパントリー→キッチンへと・・

c0203505_16145494.jpg






施主様の沢山あるご希望のこだわり・・で
リビング階段がクローク横に変更と外観から見てお玄関が出っ張っているのがどうしてもNGということで、
D500狭くなりクロークと玄関土間が縮小になってもこのパターンは残いたいというところ。
大工さんと一緒にチェック!


c0203505_16131027.jpg
c0203505_16125933.jpg









ホールからリビングに
広めの吹き抜け
リビングと和室から出入りできるテラスでもう一つの空間を持ったり一体感で開放的に使ったり・・

c0203505_16305465.jpg浴室の上が広めのベランダになっているのでしっかりと断熱材を吹き付けてもらっています。
監督さんも施主さんの立場で常に業者さんと打ち合わせていただいてます。



自然派の自分らしい住まいKATA暮らしKATA エルグ建築設計事務所
by kimaguretetty | 2012-07-07 16:11 | 橿原の家(新築)