水漏れ調査開始

7月24日いよいよ調査を兼ねたお風呂の解体&りフォ―ムが始まりました。

浴槽とタイルの洗い場の下地部分から基礎に染み出ている水
c0203505_874691.jpg

ポーチのタイルの境目から常に滴る水の為苔が・・・
c0203505_88116.jpg

こちらも床下の低い部分に水が常に溜まっているため、外側の基礎に浸透ここにも苔が・・・
c0203505_882685.jpg

上記写真の床下状況
c0203505_884034.jpg

解体はお昼までで浴槽が外れました。
c0203505_892242.jpgc0203505_891072.jpg
浴槽の下の配管以外の排水処理の考え方に問題があります。
洗い場の床タイルをめくっても下地とも水廻りの処理としては、基礎がべた基礎の上に
造っていることの認識がないということでした。
c0203505_8102125.jpg

下地の土砕石を掘り出していくと水が抜けるところを探すように全体が滴っていました。
少し水を流してみると一番低いポーチの方に水が流れ、タイルの境目から湧いてきました。
予想どうりの結果が出てしまいました。

この後、販売会社と施工会社との立会いです。
報告書まとめて提出準備です。



それにしても暑い一日でした。
みなさんお疲れ様でした&明日からもよろしくお願いします。
私も一日で真っ黒です(笑)




自然派の自分らし住まいKATA暮らしKATA エルグ建築設計事務所
[PR]
by kimaguretetty | 2012-07-27 08:09 | リノベーションLIFE