水廻りのリフォーム(ユニットバス編)

水漏れ調査を兼ねたお風呂のリフォームの解体・立ち合いの後です。
工事は順調に進んでいます。
在来のタイル張りの浴室から水漏れの事がありユニットバスにと強い希望のリフォームです。
c0203505_16234384.jpg


何回もショールームを廻り、気に入ったものを納得して決めていただきました。
c0203505_1624163.jpg

今回、大きな窓も小学生の娘さんの事を考え、目隠しルーバー付のサッシに取り替えました。
c0203505_1636850.jpg


ガルバに合う小さな庇を付けたり、屋根と同じ構造にしてサッシ廻りのガルバの補修での雨仕舞も考えました。
c0203505_16353348.jpg

このサッシは、窓を開けて風通しをしてもルーバーがあるので用心にもなります。
晩にお風呂に入るときに浴室側からルーバーの調整ができ、全閉すればシャッターを閉めたようになり
中が見えないので安心です。
浴室の窓にブラインドがいらなくなりスッキリした上に何と言ってもお掃除するのも簡単!
ご近所でも大変好評になりました。
c0203505_16283893.jpg

バリアフリーに・・・
c0203505_1629206.jpg


洗面も床(クッションフロア)、かべ(クロス)の仕上げを変えるだけで、新鮮になります。
一緒にされるといい工事だと思います。
c0203505_17275483.jpg

トイレのカベクロスも張り替えることから、ガラリを利用して人感センサー付きの換気扇も取り付けました。
簡単に取り付けられます。
c0203505_17394749.jpg

今回、給湯器も替え時で一緒に取り替えました。
外壁のガルバ補修やその他の工事が加わり9日程かかりましたが、お風呂だけなら(内容による)使えるようになるのに5日ぐらいでいけると思います。
c0203505_17522884.jpg

そして、大工さんに壁の下地を探してもらってテレビを壁掛けに・・・
Kくんもこれが一番大満足(笑)とか・・テレビが見やすくなってゲームに奮闘!!
楽しい夏休みをお過ごしください。


『犬と暮らす』 自然派の自分らしい住まいKATA暮らしKATAを考える奈良のエルグ建築設計より 
[PR]
by kimaguretetty | 2012-08-12 18:05 | リノベーションLIFE