天窓の明り

自分らしい『住まい形・暮らし形』を考えるエルグ建築設計
阿倍野の住宅より

住宅密集地に建てるため、打ち合わせで2階にリビング、キッチンダイニングという計画になった
阿倍野の住宅ですが、現在のお住まいで昼間も電気をつける生活の為、第一のご希望が明るく!とにかく明るい住まい!ということでした。
その為に、2階の北側になるダイニングにもトップライトを設置しました。
北側からなら採光はとれても夏の暑さは、軽減できます。
壁、屋根の断熱材もより機密がとれる吹き付けのもので、しっかりと断熱しました。
c0203505_22234065.jpg

c0203505_2232080.jpg

階段室の天井にも、大きめのトップライトと踊り場にハイサイド窓を設置、光が1階まで落ちてくるように計画しました。
c0203505_22253979.jpg

両側の壁にも窓も設け、各部屋にも光と風が通るように工夫しました。
c0203505_22313431.jpg

上手く天窓を使って採光と風通しの工夫をするのも面白いです。
[PR]
by kimaguretetty | 2012-11-05 22:35 | 阿倍野の住宅(新築)