ポカポカ床暖!

ぽかぽか床暖房

ガスの温水床暖工事のお話です。
工事をするお部屋のサッシのガラスが一枚ガラスで結露もひどいということでした。
そこでせっかくの床暖房の効果をUPするために、内窓をつけて気密性をとろうということに
なりました。
c0203505_8551838.jpg

内窓の効果は、部屋の機密を高める以外、防音効果もあり、結露もほとんどなくなります。
c0203505_8552817.jpg

こうして、ただ床暖房を入れるだけでなく、温めるお部屋の効率を図ることから計画することが
大事です。
c0203505_837366.jpg

間仕切り引き戸のレールも大丈夫です。
c0203505_984910.jpg

フロアの上にフラットレールを敷き直し、引き戸の丈をカットレールを入れ替えるということで
対処できました。
c0203505_99218.jpg

廊下からリビングへの出入り口の部分も・・
c0203505_991775.jpg

見切り材を入れて施工します。
c0203505_993195.jpg

そして、点検を兼ねてその後を訪ねて・・・
いろいろお話しも盛り上がりましたが・・
お部屋が自然な温さで朝起きてきた時や寒い中帰宅した時もタイマーをしておけば快適だそうです。
そして、気密を撮った部屋は、床暖だけで十分温かく冬場のエアコンを使うことがなくなり、電気代が凄く
安くなったそうです。何千円とか・・
そしてガス代も給湯器をエコウィルに&浴槽の暖房換気扇も一緒に取り替えられたこともあり
ガスの割引がすごく効いていていままでより安くなったと両方でお得と喜ばれていました。
c0203505_938859.jpg

また、今後のリフォーム計画のお話にも盛り上がり、少しづつ楽しみながらの工事を楽しまれたいます。

自分らしい住まいKATA・暮らしKATAを考えるエルグ建築設計
[PR]
by kimaguretetty | 2013-02-21 09:49 | リノベーションLIFE